fc2ブログ

もう一度気合を入れなおして!


少し更新が滞ってしまいましたね…気が付けばもう1月も終わりです。今年は閏年とはいえ、2月は29日までしかありませんからあっという間に3月になってしまいそうで心配です。

先日、個人的なことで色々と落ち込んでいたというか、がっかりしていたのですが、お陰様でなんとか持ち直すことができました。まだ完全に吹っ切れたわけではありませんが、ある程度気持ちを切り替えることができました。

なんかこんなことを書くと「失恋したのか?」と思われてしまうかもしれませんが、そういったわけではありません。自分の思い描いていた理想と現実とのギャップに戸惑い、落胆してしまっただけなのだろうと思います。

しかし、ここでずっと落ち込んでいるわけにもいきません。先日とても良い刺激をもらうことができましたし、今後の自分の茶道においても新たな可能性が見えたこともあります。以前は余り作り込まれ過ぎた空間であったり、取り合わせというのは苦手だったのですが、一度そういったことにも挑戦してみようかと思いました。

まあ、これまでそういったことをしてこなかった人間なので、急な方向転換というのは難しいと思いますが、新たな可能性に出会えるように色々と工夫していってみようと思います。

またこれまでは点前において正確性よりも臨機応変な点前を重視してきたのですが、しばらく機械のような正確さというものを意識してみようと思いました。正確な点前というのは昔は随分意識して稽古してきましたが、最近は順番などにこだわり過ぎずに点前をしておりました。

その場の状況に応じて点前に変化をつけることも多かったのですが、また基本に戻って稽古してみたくなりました。もちろん今も基本の点前の順序などはきっちりと理解しておりますが、さらにそれを超える正確性を追求してみたい気分です。

最近は教えることにやりがいを見出しておりましたが、自分の稽古に新たなやりがいを見つけることができて非常に嬉しいです。まだ私も30代ですので、40代までに新たな領域に踏み出せるようさらに精進していければと思います。

ちょっと気持ちが沈んだ時に、自分を叱咤激励してくれるものがあるというのは幸せなことです。今回はちょうど良いタイミングに良いものを見せてもらえたなと思います。「もう今回は厳しいかな?」とちょっと諦めていたのですが、何事も諦めてはいけませんね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

今年のお稽古の目標


ここ数日は本当に寒かったですね。寒かったかと思うともうすぐ春のような気温になるとのことですから、身体がついていきませんね。

気が付けばもうすぐ2月です。振り返ると色々と忙しい年始でしたが、来月も忙しくなりそうです。そんな忙しい日々ですが、今年は「難しい点前」に重点を置いて稽古してみようかと思っています。

これは個人的な考えですが、基礎の点前の稽古がしっかりとしていればどんな点前でもきっちりとできるはずです。おおまかな順番というのは基礎の点前でも難しい点前でもほぼ同じです。

扱う道具などが変わることにより、所作や細々とした順番が変わりますが、逆にそれさえ覚えてしまえば大した事はないと言えます。とはいえ、それがなかなか大変ではあるのですが…

私は昔にそういった点前をさんざん稽古しましたので、もう身体で覚えているという状況です。一度自転車に乗れるようになったら、数年自転車に乗らなくても乗れるというような感じでしょうか?もっとも何も稽古しないとどんどん腕は落ちていきますので、何かしらの稽古の継続は必要だと思います。

私の場合は、教室でのお稽古の際に来られた生徒さんにお茶を点てるのでその際に点前をしますし、一人で稽古することもあります。実際に道具を使って稽古するのが無理でも、帛紗さばきの稽古は帛紗さえあれば基本的にはどこでもできますし、茶筅を振るだけでも十分稽古になります。

しかし、それだけだと難しい点前の稽古がどうしても少なくなってしまいますので、今年は難しい点前の稽古を意識的に取り入れていこうかと思っています。そこまで差し迫った必要は無いのですが、思い立ったが吉日とも言いますので。

教室に来られている生徒さんのお稽古の目標はまず平点前を途中で滞ることなく、スラスラとできるようになることが目標ですね。始められた時期が皆さん違いますが、平点前の重要性は変わりません。繰り返して稽古することで身体が覚えてくれますので、そうなるまで一緒に頑張っていきましょう!

雪景色16
先日の雪の朝の様子です。この後さらに降り続け、もう少し積もりました。この冬の積雪もこれで見納めになるのでしょうか?




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

便利になって失う物


一時よりもマシにはなりましたが、昨日も寒かったですね。今日から週明けにかけてはもっと寒くなるそうですから心配です。この冬は暖冬と聞いていたと思ったら、この寒波は10年に一度くらいのものということでその落差に驚かされます。

突然ですが、最近私は車を運転する際、スマートフォンのナビを使用しています。到着予想時刻やガソリンスタンドなども表示され大変便利なのですが、そのせいか道がなかなか覚えられなくなってしまいました。

以前は事前に地図を見てから出かけていたので、道中の目印になる建物などを把握して運転していたのでしょう。一度行った場所は記憶でき、次からは地図も必要なく出かけられていました。

しかし、最近はナビの案内を頼りに行った場所では道が覚えられていないということが多くなってしまいました。ちょっとした私の自慢が一つ減ってしまって残念です。

同じようなことは他にもあります。以前は電話番号を何件も記憶できておりましたが、最近は携帯電話に登録するようになった為かほとんど記憶できておりません。未だに覚えているのは携帯電話を持つ前から覚えている電話番号ばかりですね。

昔は携帯電話の11桁の番号でもすんなりと覚えられ、さらには住所も結構記憶できていたのですが…便利になるのも良いことですが、色々な能力を失ってしまうようにも思います。

なお最近は茶道の分野においても便利グッズが色々販売されているようです。茶筅を先端につけ、機械でお茶を点てるものまで販売されているようですが、それに頼ってしまうといざ人前で茶筅を振らないといけないという時に困ってしまいそうですね。

雪景色15
先日雪が積もった際の庭です。今日から明日、明後日とまた雪になるかもしれません。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





若い先生のメリット(茶道の場合)


京都は雪が積もり始めました。昨日灯油を買いに行こうと思っていましたが、眠気に負けて買いに行けませんでした。この様子だと雪が解けるまでは無理ですね…

さて先日から当教室には新しい生徒さん達が仲間入りされました。その中のお一人の方は以前別の流派でお茶を習ってられたのですが、先生がご高齢になられて教室を閉鎖されたとのことでした。

こういったことはお茶の世界ではよく聞く話です。というのも、茶道の先生というのは多くの場合ご高齢の方であるからです。60代ならまだ若い方で、70代から80代の方も多いですし、90代という方もいらっしゃいます。

そうすると、先生がお亡くなりになったり、体調を崩されたり、または「正座がしんどくなったので引退します」というようなこともあります。そうなってその教室で習うことができなくなった場合、新しい先生を見つけるのが難しいという声も聞きます。

例えば、「その先生に習っていた人を教えるのはできない」と断られることもあるそうです。これには様々な理由があるのでしょうが、技術的な問題や人間関係の問題、さらには派閥問題などもあると聞きます。

そういったことで、新しい教室を見つけることができず、茶道を止めてしまう方も多いと聞きます。「今の先生以外に考えることはできないから、先生が引退される時は自分もお茶を引退する」と最初から考えて習われている方であれば良いのでしょうが、そうでなければ勿体無いように思います。

そこで考えられるのが、若い先生に習うという方法です。ただ、これにも問題はあります。若いから必ず長生きという訳でも無いということもありますが、現代では親の介護などでしばらく教室をお休みするということもあるでしょう。しかし、一般的にはご年配の方よりは長く習うことができると思います。

ただ、若い分経験が不足していることもありますので、そういった先生の場合そこが不満に思う方もいることでしょう。しかし、若いからといって全ての方が経験不足という訳ではありません。若いうちから多くの茶会に参会し、自分でも茶会などを開いている方もいらっしゃいます。

もっとも中には、「自分よりも若い人間になんか習えるか!」という方もいらっしゃるでしょうが、個人的にはそういった方はお茶には向かないと思います。例えば、客や亭主が自分より若そうだという時に「なんだ若造か」と思う方が良い茶人と言えるかと考えてもらえればお分かりになると思います。

若いから気を遣うということは確かにあるかもしれませんが、若い人間のエキスを吸いに行くというつもりで若い先生に習ってみるのも良いのかもしれませんね(「妖怪じゃないんだから」と言われてしまいそうですね…)。それになんといっても「若い先生の方が長く習い続けることができる場合が多い」というのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

なお、最後に宣伝になってしまいますが、当教室では31歳の若い先生(自分で言うのも変ですね)と60代の先生がいますのでお好きな方に習うことができます。日程などでどちらか一方しかいないということもありますので、お気軽にお問い合わせください。

また、以前に他の流派を習われていても全く問題ありません。ぜひ一緒に茶道のお稽古をしてみましょう!

炭19
寒い日は炭など火が恋しくなりますね。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

忙しかった週末 忙中有閑


お陰様で「西へ東へ」と忙しかった週末も無事(?)終了しました。幾つかアクシデントはありましたが、まあなんとか終えられてホッとしているといったところでしょうか。

反省点や心残りな点は色々とありますが、収穫も色々とありました。その中でも大きいのは、「新幹線の座席でも正座ができる」ということでしょうか。

今回、東京へは新幹線で行ったのですが、往復とも着物での移動でした。着物で乗り物に乗る場合、長時間となると皺が気になりますので、私は背もたれにもたれないようにします。新幹線で京都から東京は約2時間半ですので、椅子で背もたれを使わないと結構疲れます。

行きは良かったのですが、帰りはさすがにしんどく、どうしようかな?と困っていたのですが、ふと「この座席のサイズなら正座できるかも…」と思い正座をしてみたらなんとまあ楽なこと!

さすがに新幹線で椅子の上に正座していたら変な人に思われるか?とも思いましたが、もう既に男性が黒紋付で新幹線に乗っていたら変な人だと思われているだろうと諦めました。それと、だいぶ疲れてしまっておりましたので余計なことを考える余裕など残っていなかったというのが正直なところでしょうか。

他には、正座の鍛錬をする時間があったということでしょうか。色々と忙しかったのですが、待機する必要はあるが何もすることが無い時間というのがありました。本当はその時間で三井記念美術館に行きたかったのですが、そうもできませんでしたので困っておりました。

どうしようかな?と考えた結果、何もせずにただひたすら正座して姿勢を正す鍛錬と精神統一をしようと思い立ちました。そうすると、まあ普段の鍛錬不足を思い知る結果に…

このところ、「無理はいけない」と思っていたので、疲れてくると「楽な正座」をするようにしておりました。そうするときちんと正座すると下腹部と股関節の辺りの筋肉などが衰えていたのでしょうね。1時間くらいでその辺りが悲鳴をあげました。

昔は3時間くらいなら大丈夫だったと思うのですが、加齢によって筋肉の衰えも早くなっているのかもしれません。30代の頃でこれだと将来正座ができなくなるかもしれないと、さすがに危機感を覚えました。

でも少しホッとしたのは膝はまだまだ大丈夫だったことでしょうか。しかし、無理をするのも確かにいけないですが、鍛錬も必要ですね。この辺りのさじ加減はほんとに難しいものだと思います。

まあ、忙しい中にも時間を見つけて自己の鍛錬ができたのは良かったなと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





今日のお菓子(亀末廣さん)


お陰様で体調はもうすっかり良くなりました。私は今週末は土曜は西へ、日曜は東へとなかなか忙しくなりそうです。それまでに体調が回復してよかったです。でもこのところ急に寒くなりましたので、まだまだ体調管理には気をつけたいですね。

さて今日は久しぶりとなりましたお菓子のご紹介です。
菓子169
今年最初にご紹介するこのお菓子は亀末廣さんの「松の雪」です。亀末廣さんの「きんとん」と言えば、昨年私が最も美味しいと思ったお菓子である「栗きんとん」が思い出されますが、こちらも美味しいお菓子でした。

このお菓子をお出ししたお稽古の際は、3名の方がお越しになる予定だったのですが、お一人風邪でお休みになりました。ご連絡をいただいた時に、「今日は美味しいお菓子だったのですが、残念ですね。早く治してまた美味しいお菓子を食べに来て下さいね」と励ましておきました。

果たして励ましになったのか、ただの意地悪となったのかは分かりませんが…

今年も美味しいお菓子に出会えると良いなと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりだった炭点前のお稽古


久しぶりの更新となってしまいました。先日から慌しく、更新しようとしている内に寝てしまっていたりしておりました。昨日は急に胸が痛みだし、のたうちまわっておりました。もうだいぶ良くなりましたが、今日はおとなしくしていようと思います。

さて、当教室では今年のお稽古が始まっております。先日のお稽古では、少し久しぶりの炉の炭点前をいたしました。現在、新しくお稽古を始められた方が結構いらっしゃいますので、その方達は風炉のお稽古をしていただいております。

そういった関係で、炉のお稽古をされる部屋がある日はこちら、また別の日はあちらというようになり、また一方の部屋が「向切(むこうぎり)の部屋(炉の切る位置が通常とは異なる部屋)」ですので、炉の炭点前は久しぶりでした。

そんな久しぶりの炉の炭点前ではありましたが、サラッとしてしまわれる生徒さんを非常に頼もしく思いました。初心の頃は、炉と風炉の切り替えがなかなか大変だと思うのですが、2年目であれだけできれば十分過ぎると言えるかと思います。

炭20
ちょっとぶれてしまいましたが、寒い時期はこの炉の火が特に綺麗に見えますね。普段の生活では炭を使う機会はほとんど無いと思いますので、なかなか上手く火がついてくれないなどの苦労もあります。

炭の値段の高騰や、入手が難しくなってきている厳しい状況ではありますが、炭のお稽古も時々はしてもらえればと思っています。もっともそれよりも前に炉・風炉の薄茶と濃茶がある程度覚えられることが必要ですね。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。







テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

読みの解説


このところ暖かい日が続いておりましたが、明日は寒くなるそうですね。と言ってもそれでも平年よりも高めの気温ということのようですが、ちょっと信じられません。

さて今日は久しぶりの読みの解説シリーズです。もう少し頻繁にできれば良いのですが、書いている時間が余り無いのと、上手に書けないのでこんなペースになってしまっています。

書3
毎回自分の書いたものを撮っていて思うのですが、写真を撮るのは難しいですね…この写真も下の方は光が強いせいか白っぽくなってしまっております。ただ、写真の撮り方どうこうよりも字が悪いのが最も気になります…

今回は

我見ても ひさしくなりぬ すみよしの
きしのひめ松 いくよへぬらむ

と書かれています。これは変体仮名も少なく読みやすいですね。

実際にかかれている字は

我見ても ひさしく奈利ぬ すみよしの
きし乃ひめ松 いくよへぬらむ


ほとんどが今の平仮名と同じ書き方ですから今回は分かりやすかったと思います。一行目の仮名では「な(奈)」と「り(利)」がポイントでしょうか?「な」は右上の点が無いだけですから想像しやすいですね。「り」は何度か解説したように、小さめは「り」、大きければ「わ(和)」と覚えておけばある程度は対応できるかと思います。

他に1行目で読みにくいのは「見」と「も」でしょうか。「見」はこの書体の場合、このように書かれることが多いです。

2行目はなんといっても「ら」でしょう。個人的には「ら」と「む」のつながりが気に入りません…今回はできるだけ分かりやすいようにと思い、大きめに書いてみたのですが、それが失敗のもとだったかもしれません。

なんとか頑張って稽古してもっと上手に書けるようになれればと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。







迷惑メール


3が日も終わり、昨日や今日からお仕事という方も多いことと思います。今年は土日の関係でお正月休みが短かったという方もいらっしゃるでしょう。反対に「お正月に休めるわけないよ!」という方もいらっしゃるのでしょう。どんな方でも一年の初めですから、怪我等がないようにしたいですね。

今日は先日きていた迷惑メールについて書いてみようと思います。その文面とは

なんとなんと 9,800円です。無料でただで、これでみたい番組が思いっきり見れちゃいます!9800円 9800円 9800円 9800円 9800円

というものでした。

他の迷惑メールと一緒に削除しようとしていたら、ふと目に飛び込んできました。恐らく「不正B-CASカード」と言われるカードの広告に見せかけた迷惑メールなのだと思いますが、疑問に思ったことが一つ。

それは、「無料(ただ)なのか、9,800円なのかどちらだ?」ということです。恐らく、一度9,800円のカードを購入すれば、それ以降は有料放送が無料で見られるということなのだと思いますが、果たしてそれは「無料」と言えるのでしょうか…

「無料でただで」と言いつつ、「9,800円」と連呼するのはどういうことなのだろう、とふと疑問に思ってしまいました。初期費用たったの9,800円で、今後一切の有料放送が無料で見られます」と書かれていれば納得はできます。

詳しいことは分かりませんが、不正カードを使った有料放送の視聴は犯罪ですので、それらの摘発から逃れる為にわざわざこのような文章にしているのかもしれません。ただ、個人的には書いた本人はこの矛盾に気が付いていないように思えます。

まあ、どちらにしてもこのような迷惑メールを送信している暇があれば、何か別の仕事を探した方が良いように思います。完全におせっかいなのでしょうが…

年始からつまらないことばかり書いていますね…このブログも3年目ですので、さすがに書くことが無くなってきたように思います。話すことならいくらでもあるのですが、文章にするのは難しいものです。それでも何とか捻り出せるよう頑張っていこうと思っていますので、本年もよろしくお願い申し上げます。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。







あっという間の3が日


気が付けばもう3日、早いものですね。こうやってあっという間に今年も終わっていくのかもしれません。「光陰矢の如し」と言いますから、しっかりと自分のするべきことを毎日していきたいですね。

と言いつつ、この3が日は少しゆっくりさせていただきました。古くからの友人に会い、色々な話ができたのが良かったですね。ちなみに先日書きました「友人からの報告」は予想通り結婚でした。

別の友人からは年賀状で結婚のお知らせをいただきました。周りの知人・友人の結婚が続きますが、私にはなかなかそういった話は出てきませんね。よくこういった話の中で「良い人がいれば」という言葉が出てくるかと思いますが、私の場合「(私と結婚しても)良い(と言う)人がいれば」ですね…

なお急に話は変わりますが、昨日は書初めをいたしました。まあまあ上手く書けたのでは?と思う部分もありますが、まだまだな部分の方が目立ちます。今年はもう少し書の稽古にも力を入れていきたいですね。

他に稽古という点では、今年はもう少し花を入れる稽古もしたいと思っています。これまでも時々は私が入れることがありましたが、これからはもっとその機会が増えることと思います。その時に困らないようにはしたいですね。

そう考えると時間がいくらあっても足りません。工夫して時間をみつけて、また無駄のない稽古をしていければと思っています。

椿4
庭の椿です。小振りな花が可愛らしいですね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






新年のご挨拶


皆さま、あけましておめでとうございます。今年も精一杯更新してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は友人夫婦と共に、その友人の行きつけの居酒屋さんで新年を迎えました。常連客の方がクラッカーを全員に配ってくださり、賑やかな年明けとなりました。

昨年は色々なことがありましたが、今年もまた色々なことが待っていることと思いますが、賑やかな1年になってくれるのでは?と感じさせてくれるような年明けとなりました。

明日は小学校時代からの友人達と会います。その中の一人が「報告がある」とのことでしたので、今から楽しみにしています。

南天
庭のナンテン。久しぶりの写真となりましたね…ちょっとカメラを預けておりましたが、これからはまた写真も載せていければと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






プロフィール

山荘流茶道教室

Author:山荘流茶道教室
京都市東山区にて山荘流の茶道教室を開講しております。
静かな環境で非日常を楽しめる教室を目指しています。

初心者の方から丁寧にお教えいたします。もちろん他の流派を習っていた方やブランクのある方も大歓迎です。

ご興味を持たれた方や習ってみたいなと思われた方は、どうぞ気軽にメールフォームからご連絡ください。

リンク等について
当サイトはリンクフリーです。 画像・文章についても自由に引用していただいて構いませんが(「画像提供:東京国立博物館」とあるものを除きます)、引用元の表示とリンクをお願いいたします。
リンク
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
このブログの記事画像
このブログの最近の画像です。よろしければこちらの記事もどうぞ。
最新コメント
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
広告
最新トラックバック