fc2ブログ

硯屏(けんびょう)の点前


うるう日の今日は各地で荒れ模様だったみたいですね。京都でも朝方、急に雨脚が強くなりました。明日からは3月ですが、冬の気温となるそうですから暖かい格好をして風邪を引かないようにしたいですね。

さて今日は先日の師範者研究会での点前、硯屏(けんびょう)の点前について書いてみようと思います。
硯屏
この写真の左奥の柄杓をかけている道具が硯屏で、元々は文字通り硯の向こうに屏風のように立てて文房飾りに使用するものです。それを遠州公がお茶の点前に使用されたことからこの点前が始まると伝えられています。

そういった関係から、この点前は遠州流系統独特の点前だと言われます。とはいえ、こういった少し変わった点前は余り茶会などではされないことも多いですから、実際のところは分からないですね。

さて、この点前は炉の四畳半切りのみの点前となっています。道具が増えますからある程度の場所が必要になりますので、当然かもしれませんね。また文房飾りをするのは書院(広間)ですので、草庵(小間)ではこの点前はいたしません。

なお、当流では初めの飾りの際には柄杓の合を上向きにしますが(写真のように)、遠州流ではうつむけにされるようです。こういった細かな違いが面白いなと私は思います。茶入と蓋置の飾り方も若干異なりますが、これは当流でもいくつか飾り方がありますので、同じ飾り方をすることもあります。

この点前は高等科の点前となっていますので、いわゆる「難しい点前」の範疇に入るかと思いますが、柄杓の扱いなどが理解できればそう難しい点前ではありません。とはいえ、最初はそこに苦労するのですが…でも目新しい道具が増えることで、新鮮な気持ちで点前できるとも思いますので、お稽古していても楽しいかもしれません。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

研究会の干菓子(亀廣保さん)


「春眠暁を覚えず」と言いますが、最近の私は夜がまだ更けない内に眠くなってしまいます。その分早く起きられるので良いこともあるのですが、そのせいで今日の茶会の準備が中途半端になってしまって若干焦っております。

さてそんな今日は先日の当流の師範者研究会の際のお菓子をご紹介しようと思います。
菓子179
今回は久しぶりに亀廣保さんの干菓子にしてみました。蝶の並べ方が気に入りませんが、可愛らしいお菓子でした。左のワラビの模様のお菓子は中の柚子風味の餡が非常に美味しく、このお菓子だけでも十分なくらい美味しかったです。

こちらのお菓子はいつも綺麗なものが多いので、どのように菓子器に盛るか悩まされます。今回も納得できない仕上がりとなってしまいましたが、自分で言うのもどうかと思いますが時々非常に上手に盛ることができることがあります。

さすがに常に「完璧」とはいかないでしょうが、平均点を上げ、落第点のものを無くしていけるように努力していきたいです。とはいえ、最後は好みの問題なので、自分で納得がいかない出来の時にお客さまに非常に満足していただけることもありますし、その反対もあります。

しかし、自分で納得できるものを今は追及していければと思っています。さて、残っている準備を頑張らねば!




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

研究会の床


随分更新が滞ってしまいましたね…師範者研究会が済み、ちょっとホッとして気が緩んだのか体調を崩したり、週末の茶会に向けての準備でバタバタしていたりで滞ってしまいました。気を取り直して今日からまたボツボツと更新していければと思っています。

さて今日は先日の当流の師範者研究会の様子をご紹介しようと思います。
床3
今回は私が花の担当でしたので、珍しく(?)私が入れました。この写真では分かりにくいですが、左が白梅で、右側に少し紅梅を入れております。また移動中に2つ程花が散ってしまったので、その花を水面に浮かべております。

当流では広間の場合、絵の前に花を飾ることが多いのですが、余り一般的ではありませんので驚かれることもあります。また掛け軸と花器をずらされる流派の方からは「ずらさないのですか?」と聞かれたこともあります。

しかし、「これが当流の飾り方なので…」としか言いようがありません。君台観左右帳記に記載されている「3幅対の前に立花2瓶というような飾り」にするとかなり大層になるので、現在では広間の場合当流ではこのようにすることが多いです。勿論部屋によってはそのようにすることもあるのですが、今ではほとんどしませんね。

なお、今回かけた絵は当家の先祖のどなたかが描かれたものですが、誰が描いたかはっきりしないのが残念です。落款などから描いた方の号は分かるのですが、果たしてそれがどなたなのか…

今回写真を撮って気が付いたのですが、実は以前も同じような雰囲気の床飾りをしておりました…考えることが進歩していないのかもしれませんね。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

今日のお菓子(亀末廣さん)


汚い話で申し訳ないのですが、このところ連日近所に犬のフンが落ちています。家の横や前だけでなく、近所のお家の前などのどこかに4日ほど続けて落ちていました。これだけ続くとなると同じ人物が放置しているのだと思いますが、犬を飼うなら最低限の常識は持って欲しいものです。

さて気を取り直して、今日はお菓子のご紹介です。
菓子174
亀末廣さんの薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。焼印は水仙ですね。購入したのはちょっと前なのですが、紹介が遅くなってしまったせいで少し時期に遅れたかなという気もします。しかし、当家の庭にはまだ水仙が咲いていますので、ぎりぎりセーフということにしておきましょう。

今回残念だったのは、このお菓子を購入した翌日に食べたのですが、保存方法を失敗した為に少し固くなってしまったことです。本当は購入したその日に食べるのが一番なのですが、定休日などの関係でそれが無理なこともあります。

普段は色々と工夫して保存するのですが、「薯蕷饅頭だから大丈夫かな?」と油断したのがいけなかったですね…このところ空気が乾燥した状態が続いていることも影響しているのかもしれません。明日の雨で、少しマシになってくれると良いですね。

さて、明日は当流の師範者研究会です。今回は私達の当番で、私は炭と薄茶をします。ほぼ、道具の準備はできましたが、まだ少し残っていますので続きをしてこようと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

流祖の命日に誓う


毎年書いている気がしますが、今日2月17日は当流流祖・高谷宗範の命日です。やはりこの日を迎えるといつも気が引き締まります。

昨年は「濃茶をたくさん点てよう」と心に誓い、この1年で結構な量を点てることができたと思います。お陰様で濃茶を点てるのは随分上達したのでは?と思っています。以前に比べて好調、不調の差が少なくなり、全体的に高水準のお茶が点てられるようになりました。

今年はお正月にも書きましたが、難しいと言われる点前の稽古をもう一度稽古しなおそうと思っています。勿論、平点前と言われる基本の点前を普段から怠らないことが前提ではありますが。

また点前だけでなく、その他の部分の研究についても気合を入れてやっていければと思っています。「茶道の稽古といえば、お点前のお稽古」と考えられていることも多いでしょうが、それだけではいけないというのが流祖の考えで、私も心からそう思います。

これまでから何度も客の作法についての「教科書」のようなものを作ろうと準備したのですが、上手くまとめることができずに頓挫してきておりました。いつまでも完成しないのもいけないので、まずは詰め込めるだけの情報を詰め込んでしまい、それからどうまとめるかを考えようと思います。

本当はそのようなものに頼らず、自分の経験から学ぶのが一番だと思いますが、今は気軽に行ける良い茶会というのが少ないと思いますのでそういった道しるべも必要なのかなと思います。

私の場合はある程度若い頃(今も若いだろうとお叱りを受けるかもしれませんが)に随分と苦労したので助かりましたが、ある程度の年齢になってくると「失敗できない」という重圧を感じることもあると思います。

私も30代となってからは、さすがに失敗が許されなくなってきたように思います。まあ、失敗しても命まで取られるということはありませんのでそこまで心配する必要も無いのですが、なかなかそうは思えない部分もあります。

そのようなことから、初心の方からある程度経験のある方まで幅広い方の助けとなる何かをこの1年で作っていければと思っています。

流祖の命日に記す。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

春一番とバレンタインデー


今日は各地で春一番が観測されたそうですね。気温も随分上がり「もう春か?」とも思いましたが、明日からまた寒くなるそうですね。天気予報でも対象管理に注意してくださいと言っていました。

さてそんな今日でしたが、世間ではバレンタインデーと呼ばれている日でしたね。私には昔からほとんど縁の無い日でしたが、最近は教室の生徒さんからチョコレートをいただくことがありますので少しは関係があるとも言えるかもしれません。

今日はお稽古があり、今年も生徒さんからチョコレートをいただきました。
チョコレート
最近は「友チョコ」なる習慣まで出てきたそうで、学校の友達にも配られるとのことでした。自分が学生の時はそんな習慣はありませんでしたが、配らなかったら仲間外れにされたりしそうですし、最近の学生さんは大変ですね…

さていただいたチョコレートは随分と和風な雰囲気でした。こんな感じのチョコレートなら菓子器に乗せて出せばチョコレートとは思わないかもしれませんね。なお、私は詳しくは知りませんが、チョコレートと抹茶というのは結構合うそうです。

他にも洋菓子ではマカロンなども合うそうです。私は普段甘い物をあまり食べませんし、洋菓子を自分から食べるということが無いのであまり想像がつきません。最近は洋館でお茶を点てる機会などもありましたので、洋菓子と抹茶の相性も試してみた方が良いのかな?と思うこともあります。

まあ、洋館だから洋菓子と抹茶を合わせないといけないというわけでもありませんので、気が向いたときや洋菓子をいただいたときなどに試してみようと思います。

いただいたチョコレートは少しずつ大事に食べようと思っています。一気に食べてしまうと虫歯と体重が大変なことになりそうですから…和菓子の他にチョコレートまで食べているとカロリーや糖分の摂り過ぎになってしまいそうです。気をつけないと!




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






友人がお土産に和菓子を


今日は久しぶりにまとまった量の雨が降りましたね。明日もこのような天気とのことですので、出かける時などは注意したいですね。

さて今日はお菓子のご紹介です。
菓子178
ちょっといつもと雰囲気の違うお菓子ですね。実は友人が城崎温泉に旅行に行った際に買ってきてくれたお土産です。「但馬のとち餅」だそうです。その友人は普段和菓子などを全く買わないのに、私がブログのネタに困っているだろうと買ってきてくれました。

その友人とは小学校の頃からの付き合いですので、出会ってからもう20年ほど経ちます(彼は転校生でしたので1年生からの付き合いというわけではありません)。30歳を過ぎた今でもそんな古い友人と昔と変わらない様子で話ができるというのはありがたいことです。

今回のお菓子は、きな粉のついたお餅が包みに入っており、別の袋に蜜が入っておりました。個人的には、きな粉も別の袋だと良かったのですが、お土産でそれだけ袋が分かれていると面倒だと敬遠されるかもしれませんね。

素朴な雰囲気のお菓子でした。E君ありがとう!また今度一緒にラーメン屋さんに行きましょう。

さて週末はお稽古にも来られますし、来週の師範者研究会の道具も決めないといけません。このところずっとバタバタしている気がします…気持ちを落ち着けて日々を過ごせるようになれればと思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






今日のお菓子(二条駿河屋さん)


立春も過ぎて1週間が経つ今日この頃ですが、当家ではまだまだストーブが大活躍中です。寒いのが苦手な私にとっては早く暖かくなって欲しいと待ち望む毎日です。明日は日中は随分気温が上がるようですが、週末にかけてお天気は下り坂ということですからまだストーブの出番は続きそうですね。

さて、そんな寒い日にはぴったりのお菓子をご紹介しようと思います。
菓子177
二条駿河屋さんの「雪餅」です。つくね芋のきんとんが特徴的なお菓子ですね。このお菓子に限りませんが、和菓子では同じ名前で非常に良く似たお菓子が様々なお店で作られていますので、「このお菓子はここ、あのお菓子はあそこ」と贔屓のお店を持っていらっしゃる方も多いかもしれません。

そういった楽しみもありますが、食べ比べをし過ぎると余計なお肉は付いて、お金は無くなってしまうという困ったことにもなり兼ねないです。実はそんなことを言っている私自身が今月はちょっとお菓子を買いすぎたかなと反省中です…

まあ、今月は当流での師範者研究会で私が点前をする月で、お菓子を準備をしないといけませんので仕方ない部分もあるのですが…頑張って運動して、他の部分で節約します!

なお、今回のお菓子は生徒さんの希望で決定しました。普段余りお菓子の希望を聞くことは無いのですが、以前この雪餅を食べてみたいとのお話をされていましたので、ふとこのお菓子にしてみようと思いました。もっとも想像されていたのがこちらの雪餅だったかは分かりませんが…

とりあえず、研究会に向けて主菓子を決めてしまわないといけません。干菓子はもう決まったので大丈夫ですが、器なども考えないといけませんからまだ安心というわけではありません。でも無駄遣いはしないように気をつけないと!




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

鬼が笑う?


今日は旧暦の1月1日です。新暦でのお正月に「新春」と言われてもピンと来ない部分もありますが、この位の時期であれば立春を過ぎていることがほとんどなのでもう少し分かりやすいように思います。

さて、そんな日の今日ですが、もう来年の話を書いてみたいと思います。「来年のことを言えば鬼が笑う」という諺がありますが、まあご容赦ください。この度、来年のちょうど今頃に某所にて釜を掛けることになりました。

私にとっては自宅や山荘以外の場所で大勢の方にお越しいただく会というのは初めての経験ですから、良い勉強になることと思いますし、教室の生徒さんにも良い機会となることでしょう。

自宅や山荘では思い起こすと結構な回数の会を催したものだと思います。しかし、場所が変わると随分と勝手が異なります。その場所によって合う道具、合わない道具というのも出てくることと思いますから、この1年間にしっかりと準備をしていこうと思います。

生徒さん達にとっても、普段と違う場所で点前するのは新鮮な体験となることと思います。私はどこで点前していても違和感を覚えることもなくなりましたが、初心の頃はちょっと大変かもしれません。

とはいえ、順番などはいつも通りですので、平常心で挑めば何も心配することはありません。もっとも、最初はそれが大変なのですが…でもまだ1年ありますから、これからきっちりとお稽古していけば大丈夫です。

ただ、「まだ来年だし、そんなこと言っていると鬼が笑うよ」などと思っているとあっという間にその日を迎えることになりますから、みんなで早くからつもりをして準備していきたいですね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。






テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

立春を過ぎてもまだ寒い…


昨日は立春ということでもう暦の上では「春」ですが、まだまだ寒いですね。明日は夜から雪になるかも…とのことですので、帰りが遅くなる方は注意が必要かもしれません。

そんなまだまだ寒いこの時期ですが、少し春らしいものを。
ふきのとう
母が鉢植えで育てているふきのとうが咲き始めました。京都ではそこまで頻繁に雪が積もることはありませんので、雪から顔を出すところを見ることはありませんが、春の訪れの情景として思い浮かびますね。

そんな情景を思い起こしてくれるようなお菓子を今日はご紹介しようと思います。
菓子172
近所のお菓子屋さん、鶴屋弦月さんの「下萌」というお菓子です。まだもう少し寒い日が続きそうですが、こういったお菓子を見ると「もうすぐ春が来てくれる」と思えますね。

実際の気温がそれだけで上がるわけではありませんが、ほんの少し穏やかで優しい気持ちになれる気がします。何気ないことでこういった心の平穏というのを感じられる生活を心がけていきたいですね。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

今日のお菓子(東寺餅さん)


今日は節分ですね。皆さまはもう恵方巻を召し上がって、豆は撒かれましたでしょうか?今日が節分ということは明日は立春です。暦の上では春となってもまだもう少しは寒い日が続くのでしょうから、豆撒きをして鬼と一緒に風邪も追い払いたいですね。

さて今日はお菓子のご紹介を。
菓子170
こちらは御菓子司東寺餅さんの「東寺餅」です。京都では大きな寺社仏閣のそばには名物のお餅などを販売されているお店があることが多いです。

私が好きなのは、この東寺餅と天神さん(北野天満宮)の近くの長五郎餅ですね。そのどちらの寺社でも決まった日に市が開かれています。21日の「弘法さん(東寺)」と25日の「天神さん(北野天満宮)」としてそれぞれ非常に有名ですね。

なお、長五郎餅は天正年間(400年程前)からの名物とのことですが、こちらは100年くらい前からと京都ではそこまで古くからではないと言われることが多いお店です。

「女房と味噌は古い程良い」と同じように、「老舗と呼ばれるようなお店(だけ)が良い」という方もいらっしゃると思いますが、私には店の古さよりも味や販売の姿勢などの方がずっと大事です。

ちなみに、同じ女房が出てくる諺でも、「女房と畳は新しい方が良い」というのもあるというのが面白いですね。女房でも亭主でも、新しい内は新しい良さ、古くなったら古い良さを大事に仲良くやっていけると良いですね。独身の私にはまだよく分からないこともありますが…




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

山荘流茶道教室

Author:山荘流茶道教室
京都市東山区にて山荘流の茶道教室を開講しております。
静かな環境で非日常を楽しめる教室を目指しています。

初心者の方から丁寧にお教えいたします。もちろん他の流派を習っていた方やブランクのある方も大歓迎です。

ご興味を持たれた方や習ってみたいなと思われた方は、どうぞ気軽にメールフォームからご連絡ください。

リンク等について
当サイトはリンクフリーです。 画像・文章についても自由に引用していただいて構いませんが(「画像提供:東京国立博物館」とあるものを除きます)、引用元の表示とリンクをお願いいたします。
リンク
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
このブログの記事画像
このブログの最近の画像です。よろしければこちらの記事もどうぞ。
最新コメント
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
広告
最新トラックバック