fc2ブログ

なんとか終わった茶会


更新がまた滞ってしまいましたね…昨日は天気予報では「晴れ」でしたが、急に雨が降ってきて驚きました。今日も少し心配していましたが、今日は晴れてくれましたので助かりました。とはいえ、昨日の雨で庭掃除の予定が少し狂って焦りましたが…

さて、以前から当ブログで書いていたように、今日は当家において簡素な茶会をしました。色々とありましたが、まあ何とか無事に終えることができました。私は色々とお話をすることができて楽しかったですが、お越しになったお客さまはどうだったのでしょうか?

毎回思いますが、茶会を終えてお客さまが帰られた後の30分から1時間くらいは不安な気持ちになります。お茶やお菓子は口に合っただろうか?ゆっくりと穏やかな時間を過ごしていただけただろうか?と色々と思います。

今日は濃茶はまあまあ上手に点てることができたと思いますが、流派の違う方ばかりでしたので、当流の濃さはどのように感じられたでしょう。流派によってそういったことも違うので、色々と面白いなと私は感じますが、中には自分の流派以外は認めないという頑固な方もいらっしゃるようです。

今日お越しになった方達は自分から他流の会に行かれるような方ばかりでしたので、そんなことを思われる方は当然ありません。むしろ、どこが違って、どこどこの流派ではこうするなどと色々な話をさせていただきました。

自分で言うのもなんですが、遠州流、小堀遠州流、山荘流(当流)の違いについては世界の誰よりも詳しいと思っておりますので、その辺りについては色々とお話させていただきました。偉そうに書いていますが単に山荘流について詳しい人が少ないだけで、遠州流、小堀遠州流について詳しい方はもっとたくさんいらっしゃると思います。

さて、今日が終われば、次は松殿山荘の公開です。今から道具を決めてしまわないと!来月は、と言っても明日から5月ですが、他にも茶会や茶事が色々とあってまた忙しくなりそうです。

と言いつつ、今から中学高校時代の友人と会ってきます。たまに思いますが、結構タフですね(笑)




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

目処が立ちつつある茶会の準備


今日も暖かかったですが、明日の京都は最高気温が28℃にもなるとの予報です。こんなに早い時期から夏日となると、夏はどうなってしまうのだろうと心配になりますが、週末は涼しくなってくれるそうです。ただ、そうすると体調管理が大変ですね…

先日やっと表の庭の半分の掃除をなんとかある程度してしまうことができました。残り半分の掃除も頑張らないといけませんが、その間に先にしていた方もまた掃除が必要になりそうで、ちょっと憂鬱な今日この頃です。

とはいえ、ある程度目処が付いてきたので少し安心しています。道具にしてもなんとなく決まりつつありますので、このまますんなりと決まると良いなと思っているのですが、そう簡単にはいってくれないでしょうね。

それでもこれだけ決まってくれればなんとかなるとは思いますので、少し安心しました。花も庭に咲いているものやこれから咲きそうなものでなんとかなりそうですし助かりました。ただ、当日は母が朝から出かけていますので、花が上手く入らなかった場合助けてもらうことができないのが心配ではあります。

こんなことなら普段からもっと花を入れる稽古をしておけば良かったと思いますが、「後悔先に立たず」ですね。まあ、自力でなんとかするしかありません。頑張らねば!後は週の半ばの雨で目星をつけている花が散らないことを祈るだけですね。

ちょっと前まで、「こんなことで無事に茶会ができるのだろうか?」と心配でしたが、なんとかなりそうな目処は立ってきました。茶会まで後少しありますから、しっかりと準備を整えて臨みたいと思います。

菓子191
先日のお稽古でのお菓子です。近所のお菓子屋さんである、末廣屋さんの「杜若(かきつばた)」です。気が付けばもうそんな時期なんですね。この間年が変わったと思ったのに、このままだとあっという間に梅雨が来てしまいそうですね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

考えても考えても…


夜になって少し雨が降ってきましたね。明日の京都は晴れの予報ですが、最近は週間天気予報が日によって随分と変わる気がします。なかなか難しいのでしょうが、来週茶会を控えている身としてははっきりしてもらえると嬉しいです。

来週に茶会が迫っている状況ですが、全然準備ができておりません…掃除はボチボチとしておりますが、このところの落ち葉の量に追いついておりません。道具の取り合わせに至っては、薄茶の道具はほぼ決まりましたが、濃茶の道具に納得がいかず、やり直し中です。

来月の頭には山荘の公開もあり、半ばには別の場所で茶会、終わりには当家にて茶事がありますので、こんなところで立ち止まっている訳にはいかないのですが、決まらないものはどうにもできません。決まる時はほとんど考えることもなく、すんなりと決まるのですが、今回はそうはいかないようですね。

こういう時はどこか出かけて気分転換でもするのが良いのでしょうが、もうそんなに日がありません。先日遠出をして海を見に行ってきましたが、また海を見に行きたいですね。

角島1
これがその時の写真で、山口県の角島大橋です。ここは中学高校の同級生が山口勤務の頃に教えてもらいました。その当時は仕事終わりに時々遊びに行かせてもらったものです(仕事終わりによくそんな体力があったものだと思います)。

そんな彼も今は結婚し、現在は三重県で仕事をしています。数年毎に転勤がある職場なので、大変だろうと思います。「色んな所に行けて良い!」と思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、私は無理でしょうね、自宅の建物や庭が好きなので。でも定期的に無性に海が見に行きたくなります。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




そろそろ風炉の時期


ここ数日、風が強いせいか、それとも生え変わりの時期か、その両方の要因でか落ち葉が多く、庭掃除が全然追いつきません。いつまでたっても修行が足りないのでしょうか、なかなか「掃除が楽しい」とは思えず苦痛に感じることがあります。終わりの無い掃除を「楽しい」と思える日が私にも来るのでしょうか?

さて、4月ももう20日です。早いもので、後少しで炉の時期も終わりですね。茶道を習い始めの頃は、なかなか炉と風炉の切り替えが上手くできず、点前が混ざってしまうこともあるかと思います。慣れてくると点前座に座れば自然と身体が動くのですが、最初はどうしても苦労されることと思います。

この切り替えがすんなりとできるようになれば、点前において「もう怖いものは無い」と言えるかもしれませんね。薄茶だけでなく、濃茶や炭点前でも炉と風炉の違いに上手く対応できるとバッチリです。

使う道具も変わり、座る向きなども変わりますから、最初はなかなか苦労するのも仕方ありません。なお、当流では柄杓の扱いが炉と風炉で多少異なりますので、そういった細かな部分の違いも含めて整理できると上手に切り替えられるかと思います。

まあ、最初は苦労されると思いますが、徐々に慣れてきます。とはいえ、慣れたと思ったらまた炉の時期になってしまいますが…それでもそれを何度か繰り返していると、自然と炉と風炉の切り替えもできるようになっていることと思います。

余り悩まずに、落ち着いて気長に稽古していればいつかは上手に切り替えられるようになります。頑張ってお稽古を続けていきましょう。

菓子188
先日いただきました松江のお菓子「若草」です。食べたのは今年に入って2回目ですが、その前に食べたのは随分昔だった気がします。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

目的意識を持った稽古


今日は当流の師範者研究会の日です。雨風が強くなるかもしれないとの予報だったのでちょっと心配ですが、移動の時に少し気をつければ大丈夫でしょう。

さて、今日は普段のお稽古などでのことについて書いてみようと思います。お茶を習われている方は、恐らく何らかの目的があってお稽古をされていることと思います。例えば、「綺麗な所作を身につけたい」とか「美味しいお茶を点てられるようになりたい」などでしょうか。

中には、「美味しいお菓子とお茶を飲むためにお稽古に行く」とか「非日常の空間に身をおいて穏やかな気持ちになりたい」という方もいらっしゃるでしょう。「そういった理由でお茶をするなんてとんでもない!」と感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、私はそれも立派な目的だと思います。

そういった人それぞれの様々の目的を持ってお茶を習われていることと思いますが、普段のお稽古の時に習い始めるにあたって持っていた「目的」を意識しているかということが今日のお話の内容です。

どうしてもお稽古の時には点前の順番などを覚えることに意識がいってしまい、当初の目的などを忘れてしまいがちのように思います。確かに、点前の順番を覚えられると嬉しいですから、段々と点前の順番を覚えることを目的とすることもあるでしょう。

もちろん、それがいけないことでは無いのですが、それ(点前の順番を覚えること)だけが目的になってしまうと少し寂しい気がします。恐らく、最初から「点前の順番を全部覚えてやるぞ!」という気持ちでお茶を習おうと思う方というのは滅多にいないと思います。

普段のお稽古の中で、またはお稽古を始める前に、もう一度自分はどうしてお茶を習おうと思ったのか?ということに思いを馳せてみるのも良いかと思います。「所作が綺麗になりたい」と思われていたなら、その日は茶碗を持つ手の形にこだわってみたり、身体の使い方を意識したりと普段の生活では意識しないようなことを気にするようになるかと思います。

そこからが楽しい世界への第一歩となるように私は思います。ただ、苦悩の道への第一歩でもあるのですが…

身体の使い方で思い出しましたが、最近は股関節と足首が硬い方が多いように思います。和式便所が少なくなったことも影響しているのでしょうか…点前の中で道具を取る時に「手が届かない」と仰る理由が、身体の使い方だということが多いように思います。

日々のストレッチも大事なのかもしれませんね。怪我の予防にもなるでしょうし、将来寝たきりになりにくいかもしれませんから。

菓子190
もうソメイヨシノは散りましたが、吉野の桜は奥千本が今散り始めとのことです。右のお菓子は「吉野懐古」という吉野葛で作られたお菓子です。去年もいただきましたが、今年も優しい味のお菓子でした。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

終わりの見えない草抜き


少し更新が滞ってしまいましたね。お陰様でこのところ忙しい日々を送らせてもらっております。週末は土曜に遠出をして、日曜は花展に生徒さんと行った後、お稽古をしてもらいました。

さて先日の雨で庭のコケが非常に綺麗になってくれています。しかし、同時に雑草もすごい勢いで伸びてきました。気温が上がってきたからということもあるのでしょう。

庭掃除をする者としては辛い時期の到来という気がします。もっとも、どの時期にもそれぞれ苦労があるので、年中辛い時期と言うことができるかもしれません。こんなことを言っているようではまだまだ修行が足りませんね。

私は基本的に雑草は手で抜きますが、母は草抜き用の熊手のようなものを使っています。それを使うと根っこまで抜く際に少し楽とのことですが、私は根っこまで抜かず茎や葉のみ抜くようにしています。

根っこまで抜くとどうしても土を掘り起こしてしまうので、コケがめくれてしまいます。とはいえ、根っこまで抜かないとすぐにまた新しい葉が生えてきます。どちらが良いかは庭によっても異なるでしょうし、その人の考え方にもよるかと思います。

なお、地道に草を1本1本抜いていく方法以外に、除草剤を使うという方法もあります。最近ではコケに影響の少ない除草剤もあるそうですが、母がそういった薬剤に抵抗がありますので当家では使用しません。

まあ、当家には井戸がありますので(最近余り使えておりませんが)、使わない方が良さそうとも考えられます。しかし、これだけ終わりの無い草抜きをしていると一度くらい使ってみたくなるのも事実です。

泣き言を言っていても雑草は無くなりませんので、これからも毎日少しずつ草抜きを頑張ろうと思います。
牡丹2
裏庭の牡丹が今年も綺麗に咲いてくれました。牡丹はやっぱり立派に咲いてくれますね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

散りゆく桜を見て


昨日の風雨で当家の桜も随分と散りました。そうなると掃除が大変ですね。今日の朝は乾燥していたからか、地面にへばりつく花びらが少なくてまだマシでしたが、それでも結構大変でした。しばらくはこの苦労が続きそうです。

桜が終わっても次は雑草を抜かねばなりませんし、庭掃除というのは1年中終わることの無い修行のようなものとも言えるかもしれません。しかし、辛いことだけでもありません。

庭の日々の様子を見ることで心穏やかになることもありますし、花を生ける(入れる)勉強にもなります。また、結果がすぐに目に見えるというのも嬉しいことです。さらには、以前にも少し書きましたが、色々なことに気がつけるようになったかと思います。

こんなことを書くと「え?あの程度で色々気がつくとか言ってるの?」と一部の方に言われてしまいそうですが、昔に比べると随分変わったのではないかと思います。もっとも昔が酷かっただけかもしれませんが…

桜9
これは先日の当家の桜ですが、手まりのように咲く八重の花が綺麗ですね。ただ、花びらが多いので、その分掃除も大変ですが…





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




茶会の作法について


今日は晴れて、気温も高くなりましたが、明日は雨になるそうですね。最近は少し雨が多いですが、新芽を出し始めてきた植物にとっては恵みの雨なのでしょうね。私としては道具が片付けにくくなる時もありますが…

さて、昨日天気予報を見ようとテレビをつけると、「茶席での作法の常識判定」なるものをされていました。芸能人の方が茶席での作法を「正しく」行えるかをみんなでチェックするというような番組でした。

一応、最初に「どの流派にも共通する一般的な作法です」との注意書きが小さく出ましたが、どうせ一つの流派の作法を「お手本」にして、それから外れるものは「間違い」とするのだろうと思いました。案の定、その通りの内容でした。

そもそも、茶道の作法というのであれば、現代においては「あの人の作法はおかしい」などと評論すること自体が無作法な行いです。解説に出てこられた先生も、「茶道にはこうせねばならない」ということはありませんと仰っていましたが、まあそれでは番組にならないのでしょう。

しかし、こういった番組が放送されることで、「茶道というのは堅苦しい嫌なものだな」と思われるのではないかと私は懸念します。そうでなくとも、「茶席の常識」などと言われると、あの番組の作法とは異なる作法をする流派にとっては困ったことになります。

流派によってはお茶を飲む前に茶碗を回さないところもありますし、回す流派でも回す向きが違うこともあります。その番組でポイントになっていた茶席において座る場所も流派によって異なります。

このようなことから、「どの流派にも共通する作法」というのはほとんど無いと私は考えています。相手のことを尊重するとか、道具を大切にするというのは共通していると思いますが、番組で意図していた「作法」とは異なりそうです。

どのような手順で茶席に入り、お茶を飲むかということよりも、人として当たり前のことを心がけた方がずっと良いと私は思います。

なお、その番組で「常識あり」と判断されていた方は、確かに順番などはある流派の規定するものに沿っていたのかもしれませんが、大きな時計や指輪をつけていたり、かなり長いネックレスをされていました。あれでは茶碗などに当たらないか心配でした。

細かな手順など大した問題では無いので、そういった装飾品はせめて外して欲しかったと個人的には思いました。まあこれも人によって感じ方は様々です。「手順の方が大事」と言い切る方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、それに拘泥する方も多いのが現状です。教える側が工夫していかないといけないように思います。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

お茶事へ


今日は冷たい雨でしたね。最近の気密性の高い家ではそこまで寒いわけでは無いでしょうが、当家のように古い家だとファンヒーターが必要な時もまだあります。ただ、もう4月ですからそろそろお別れしないといけませんが…

先日お茶事に行ってきました。会席(懐石)を出されるお茶事に参加するのは、今回が2回目です。自分が招く茶事は10回以上していると思いますが(初めの頃はきっちりと記録していなかったので…)、招かれることは少ないですね。

「準備の大変さ」や「道具が足りない」、「茶室が無い」といった理由などで自分でしてみようという方は少ないのでしょう。確かに「人を招くのならきっちりしたい」という気持ちも理解できます。しかしもう少し気楽に考えて、気軽な会でも良いので色々と試行錯誤して多くの方に楽しんでもらえたらと個人的には思っています。

とはいえ、最初はどのようにすれば良いのかなかなか分かりにくい部分も多いことも事実です。なので、できるだけ多くの会を開いて生徒さん達にも様々な方法をお伝えしていければと思っています。

その為には私がもっと料理が上手に手早くできるようになることと、普段から掃除や片付けをきっちりとすることが大事です。これが私にとって一番の難問なのですが…

来月には返礼の茶事をしますので、つまらないことでウジウジと悩んでいてもいけませんね。しっかりと準備を整えて頑張ろうと思います。

木蓮1
庭の木蓮はもうほとんど散ってしまいましたが、桜がそろそろ満開です。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

今日のお菓子(鶴屋八幡さん)


今日は各地で桜(ソメイヨシノ)の満開が観測されたようですね。今日が入学式という学校も多かったようですから、ちょうど満開の時期と重なって良かったですね。

入学試験に受かることを「桜咲く」などと言うことがありますが、満足な結果だった方にも、満足できなかった方にも同じように桜の咲く春はやってきます。新たな環境で心機一転頑張って欲しいですね。

さて、そんな今日にぴったりなお菓子を今日はご紹介しようと思います。
菓子185
鶴屋八幡さんの「桜きんとん」です。このお菓子は1ヶ月近く前に購入したのですが、紹介するのを忘れてしまっておりました。これまで色々と紹介してきましたので、どのお菓子を紹介して、どのお菓子が紹介していないか分からなくなってしまっております。

なお、似た雰囲気のお菓子を東京のお茶会でもいただきましたが、そちらはきんとんの一本一本がもっと細かったです。普段は余り一本が細いきんとんより太いきんとんの方が好みですが、その時のお菓子は美味しかったです。

今回ご紹介したお菓子も美味しかったと思うのですが、何分食べたのが結構前ですから感想を書くには記憶が薄れすぎました…「ブログに書くことが無い」と普段思っている割に、こういう勿体無いことをしてしまうのでさらに書けなくなってしまうのでしょう。

そろそろ山荘の公開も迫ってきているので、その時に使う道具で実際にお稽古をしてもらおうと思っています。そうするともう道具をある程度決めないといけません。今月は当家で簡単な茶会があり、来月はお茶事もする予定ですので、考えないといけないことがたくさんですね。頑張らないと!





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

山荘流茶道教室

Author:山荘流茶道教室
京都市東山区にて山荘流の茶道教室を開講しております。
静かな環境で非日常を楽しめる教室を目指しています。

初心者の方から丁寧にお教えいたします。もちろん他の流派を習っていた方やブランクのある方も大歓迎です。

ご興味を持たれた方や習ってみたいなと思われた方は、どうぞ気軽にメールフォームからご連絡ください。

リンク等について
当サイトはリンクフリーです。 画像・文章についても自由に引用していただいて構いませんが(「画像提供:東京国立博物館」とあるものを除きます)、引用元の表示とリンクをお願いいたします。
リンク
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
このブログの記事画像
このブログの最近の画像です。よろしければこちらの記事もどうぞ。
最新コメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
広告
最新トラックバック