fc2ブログ

今年の振り返り


今年もいよいよ今日で終わり(この文から書き始めるのが定番になってしまっていますね…)。明日からは新しい一年が始まりますね。

そんな今日は今年の振り返りをしようと思います。手帳をパラパラと見ていると、今年は京都の茶会に随分と行ったように思います。これまでは東京の茶会に行くことが多かったのですが、来年大寄せの茶会の担当になりましたのでその「偵察」を兼ねて京都の茶会に積極的に行きました。

その分、来年はまた東京の茶会にもできるだけ行けるようにしたいですね。来年は春に東京国立博物館で大きな茶道具の展覧会があるようですので、そちらも楽しみです。

展覧会といえば、今年は余り多くは美術館に行けなかったように思います。それでも、北村美術館や藤田美術館の秋の展示など印象に残っているものもたくさんあります。MIHOミュージアムの釜の展示も今年でしたね。

その割にブログで紹介できなかったのは、最近は展示を見た感想を上手く文章にできないからですね。なんとか文章力を鍛えないといけないですね。

話が前後しますが、今年はお茶事に一度招かれました。その返礼に当家でも茶事をしましたが、会席を出したのはその一回だけですね。来年は別の方にお茶事に招いていただきましたので、そちらも楽しみです。

なお、数年前からお茶事に招いてくださるというお話をいただいている方からは、まだお誘いがありません。数年がかりの準備ということであれば、こちらも非常に楽しみですね。余りプレッシャーをかけると招かれなくなりそうなので、この辺で…

なお、今年は花入を初めて作りましたが、茶杓は余り作りませんでした。完全な新作は二本だけですが、以前削ったものを手直ししたものもあります。

花入は今年の始めに作ったものは余り納得のいく出来ではなかったのですが、昨日初釜用に作ったものは「まあまあ」な出来栄えかと思います。なお、もう一本竹がありますので、そちらも頑張って作らないといけませんね。

そちらの竹は大きな雪割れがありますので、面白いものになりそうです。上手くできれば、2月の茶会で使おうかと思っています。

竹と言えば、先日の大掃除で水屋のすのこを新しくしました。買ってきた竹を切ってはめただけですが…
水屋1
それでもだいぶすっきりとした感じになってくれますね。

そんな今年でしたが、皆様はどんな一年でしたでしょうか。来年も実りある年であると良いですね。それでは良いお年をお迎えください。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





スポンサーサイト



庭の松


いよいよ今年も終わりですね。今年も随分色々なことがありました。来年はどんな年になるのでしょうか?

先日植木屋さんが来てくださり、庭の松を中心に手入れしていただきました。今年は松の手入れの仕方を少し教えてもらいましたので、私も随分頑張ったつもりですが、高いところはどうしても専門家に頼むしかありません。

当家の松は赤松と黒松が1本ずつあるのですが、どちらも相当古い木です。植木屋さんが仰るには、この場所に来てから200年以上は経っているだろうということでした。
庭7
(奥が赤松で、手前が黒松です)

そんな長い時間ここにあって、先祖から私までを見て松はどう思っているのでしょうか。これからも日々精進しないといけませんね。

なお、奥の赤松は随分幹の色が赤く見えますが、これは表皮を少し払ってもらったからです。なんでも、古い表皮の内側に虫がいることが多く、それを取り除こうという意図らしいです。また、このように見た目が良くなりもしますので、一石二鳥ですね。

ただ、やり過ぎると木が枯れてしまうので注意が必要だそうです。なお、先日あるお寺(京都の某有名寺院です)にその植木屋さんが手入れに入られた際に、私もお手伝いさせていただいたのですが、そこの本堂の前の松はほとんど私が表皮を払いました。

随分と良い経験をさせていただいたものです。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。




今年最後のお稽古を終えて


また随分と更新が滞ってしまいましたね…今日が仕事納めというところも多いようですが、私はまだまだしないといけないことが山積みです。花入用の竹は切ってきましたが、お正月に間に合うのでしょうか…

さて、先日当教室では今年最後のお稽古がありました。今年は新しい方が入られ、気がつけば教室の生徒さんの男女比が1対1になりました。私が男性だからということもあるのでしょう、男性で茶道を習う方が増えるのは嬉しいことです。

勿論、女性が増えるのも嬉しいのですが、やはりどちらか一方に偏るよりは満遍なく習ってもらえる方が良いのでは?と思います。

今年の後半では11月の松殿山荘の公開や来年の茶会に向けての薄茶のお稽古が中心となりましたが、その中でもお茶を点てる際の右手の使い方を指導することが多かったように思います。

一人一人の状況に応じて右手の使い方をお伝えするのですが、随分難しい要求をしたように思います。それだけ皆さんが上達されているのですが、なかなか苦労されたことと思います。来年は更なる飛躍を期待したいですね。

その中で自分自身もこれまでは無意識にしていたことを言葉に出して指導することから新たな発見をすることもありました。来年もそういったことでさらに精進をしていければと思っています。今から来年のお稽古が楽しみです。

今年も残すところあとわずかですが、何とかブログの更新も頑張ろうと思っていますのでお付き合いいただければと存じます。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

師走


先日、京都では雪がちらつき、比叡山は真っ白になっていました。その前の日だったと思いますが虹を見ることができ、またとても綺麗な満月も見ることができました。

さて、気がつけば12月も半ばを過ぎ慌ただしくなってきました。もちろん私だけに限ることではなく、周りの人達も忙しそうです。その関係で色々とお願いされることもあり、さらにバタバタする始末…

このままでは年を越せないのでは?と思う今日この頃です。しかも、来年には茶会が今分かっているだけで3回あり、松殿山荘の公開もあり、さらにはお茶事に招かれることになりそうです。

教室では新しい生徒さんも入門され、こちらも忙しくなりそうです。しばらくは茶会に向けたお稽古が中心になりますが、それが終われば皆それぞれに少し難しいお点前にも挑戦してもらおうと思っています。

これまでは諸事情により教室の初釜を開けませんでしたが、来年は開く予定です。それに向けての準備もありますし、年賀状を書いて、大掃除をしてお正月の準備もしないといけませんね。

何とか時間をやりくりして進めていければと思っております。そんな慌ただしい日々でこのところ更新が随分滞っておりますが、頑張って更新していければと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

それではこれから友人のお店の手伝いに行ってきます。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





師範者研究会へ


随分と更新が滞ってしまいました…先日から急に寒くなってきましたね。この時期らしい寒さと言えばそれまでなのかもしれませんが、寒いのが苦手な私としては辛い日が続きます。

先日当流の師範者研究会があり、今回は私が当番でした。当流の師範者研究会は2名1組で担当し、炭、濃茶、薄茶と当番が点前するのですが、今回私は濃茶を担当しました。どんな点前をするかは当番が考えるのですが、今回は基礎的な点前ということで台目の平点前をしました。

この2年程は点前はできるだけ基礎的なものにして、主客のやりとりに重点をおいて稽古してきました。その成果が少しづつ出てきたと思えることがあり大変良かったのですが、まだまだ課題もたくさんあります。

今回は母が珍しく課題を見つけたようで、研究会の後、家で稽古することが増えました。私にしても母にしても、どちらかというと周りの状況から茶道を習い始めざるを得ないと思い茶道を始めておりますので、最初は多少嫌々している部分がありました。

私はそこまで嫌々ではなく、ある程度早い時期にやる気を出すことができたのですが、母は相当嫌がり、最近までやる気を持って茶道に臨むことができなかったようです。なので、普段家で稽古することは稀だったのですが、今回は様子が違いそうです。

このままやる気を保ってもらえると私も助かるのでありがたいのですが…やはり、日常的な部分などにおいて手伝ってくれる人が身近にいると非常に楽になります。全部一人でしないといけないと思うとプレッシャーも感じますし、やる気が出ないこともあります。

また、一人では目の届かない部分を補ってもらうこともできますので、もう一人しっかりとした人がいると助かります。とはいえ、母ももう若いとも言い難い年齢になってきておりますので、私一人でできることを増やすことも勿論ですが、信頼できるパートナーをできるだけ早く育成しないといけないですね。





ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

山荘流茶道教室

Author:山荘流茶道教室
京都市東山区にて山荘流の茶道教室を開講しております。
静かな環境で非日常を楽しめる教室を目指しています。

初心者の方から丁寧にお教えいたします。もちろん他の流派を習っていた方やブランクのある方も大歓迎です。

ご興味を持たれた方や習ってみたいなと思われた方は、どうぞ気軽にメールフォームからご連絡ください。

リンク等について
当サイトはリンクフリーです。 画像・文章についても自由に引用していただいて構いませんが(「画像提供:東京国立博物館」とあるものを除きます)、引用元の表示とリンクをお願いいたします。
リンク
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
このブログの記事画像
このブログの最近の画像です。よろしければこちらの記事もどうぞ。
最新コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
広告
最新トラックバック