fc2ブログ

初めて学会に参加


また更新が滞ってしまいました。今回は書くことは色々とあったのですが、ここしばらく休みがなく慌ただしくしております。家に帰ってきたと思っても、疲れきってしまっており気が付けば寝ているといった日々が続いていました。

ブログの更新もそうですが、手紙やメールも書かないといけないのでずっと落ち着かない日々でした。メールは何とかなりましたが、手紙も早く書かないといけません…筆まめであろうとしても、なかなか思うようにはいきませんね。

先日、人生で初めて学会というものに参加してきました。今回参加させていただいたのは「茶の湯文化学会」という学会で、茶の湯に関する研究をされている方が多数在籍されています。

この学会は以前から知っていたのですが、まさか自分が学会に参加するとは思ってもみませんでしたので、余り注目はしておりませんでした。ただ、時々興味深い論文などが掲載されている時の会報を取り寄せて読んだことはあります。

今回の学会では色々な方の研究成果の発表を聞き、パネルディスカッションもありましたが、特に印象に残っているのはパネルディスカッションのコーディネーターの先生の「采配の上手さ」でしょうか。

以前、全然違う分野のパネルディスカッションを見たことがありましたが、その時は酷いものでした。今回のパネルディスカッションでは分野の異なる専門家の方が参加されていたのですが、それぞれの得意分野に合わせて質問をされ、少し議論の方向が逸れそうになった際には巧みに方向修正をされていました。

そういった手腕というのは茶席でも非常に大事だと思いますので、そういった面でも大変勉強になり、参加して良かったなと思いました。

また、学会が終わってからの懇親会にも参加させていただいたのですが、様々な先生方とお話させていただき大変有意義な時間を過ごすことができました。流祖のことについて新たな情報を得ることもできましたし、私の祖父の話を高名な先生とするとは思ってもみませんでした。

人付き合いが苦手で、懇親会などの宴席にはほとんど参加しない私ですが、今後はそういう席にも積極的に参加して色々な方と繋がりを持つことも大事だなと思いました。お茶を通じた縁が少しずつ広がっていくことを祈るばかりです。

鴨
こちらは要法寺というお寺の池で生まれた鴨の雛です。先日新聞に鴨川までのお引越しを終えたという記事が出ていました。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに水屋のお手伝いを


随分更新が滞ってしまいました…その間に6月になり、さらには梅雨入りまでしてしまっており驚いております。ただ、ここ数日は梅雨の中休みということなのでしょう、すっきりとした天気の日が続いていますので助かっています。

先月のある日、久しぶりにお茶会の水屋のお手伝いをさせていただきました。なお、ご存じない方の為に書かせていただきますと、「水屋」とはかなり簡単に言うと「裏方のお仕事」といったところでしょうか。

最近は当教室が中心となって、または私だけで茶会をすることが続いておりましたので、私が表立って点前をしたり、お話をしたりすることがほとんどで、水屋のお手伝いの機会は随分と減っております。

昔は自流だけでなく、他流の方の水屋のお手伝いをしたこともありますが、お茶の先生として活動し始めた後は皆さん遠慮されるのか、そういったお声がかかることはすっかり無くなっていました。

個人的には水屋のお手伝いは色々な勉強になり、しかも他流の方の水屋となると色々なやり方を見ることができるので楽しいですね。緊張することもありますし、その流派の方法に合わさないといけないことも多いので柔軟な思考も求められます。

まあ、そこまで求められることも余りないのかもしれませんが、今の立場でお手伝いする以上はそこの水屋の方の2~3人分くらいの仕事はできるようにと思って臨んでいます。

ただ、今回久しぶりだったせいか、今までと勝手が違うことが多く中々苦労しました。一番感じたのは道具の違いでした。特に柄杓や茶筅といった道具が違うことで最初は随分戸惑いました。

昔は他流の方のお手伝いをすることも多かったので、色んな柄杓や茶筅を使っておりました。なので、そう気になることも無かったのでしょうが、最近は自流の物以外を使うことは滅多にありません。

そう考えると融通がきかなくなったのかもしれませんが、考え方によってはより繊細な違いを感じることができるようになったとも言えるのかもしれません。どちらが良いということは、一概には言えないと思いますが臨機応変に対応できる柔軟性は持ち続けていたいと思いますから、今後もこういった機会を無くさないようにしようと思いました。

庭9
茶会の際の写真です。茶室の円窓より庭を写しました。




ランキング参加中です。
↓こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。





テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

山荘流茶道教室

Author:山荘流茶道教室
京都市東山区にて山荘流の茶道教室を開講しております。
静かな環境で非日常を楽しめる教室を目指しています。

初心者の方から丁寧にお教えいたします。もちろん他の流派を習っていた方やブランクのある方も大歓迎です。

ご興味を持たれた方や習ってみたいなと思われた方は、どうぞ気軽にメールフォームからご連絡ください。

リンク等について
当サイトはリンクフリーです。 画像・文章についても自由に引用していただいて構いませんが(「画像提供:東京国立博物館」とあるものを除きます)、引用元の表示とリンクをお願いいたします。
リンク
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
このブログの記事画像
このブログの最近の画像です。よろしければこちらの記事もどうぞ。
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
広告
最新トラックバック